4月1日、私は再び埼玉県の奥地にある祈祷院に出かけた。

2015年、あることが発端でこの祈祷院を知り、行くようになったのだった。

私にとても親切にしてくださった。その年10回くらい足を運び、大変仲良くなった。

 

…あれから4年の月日が経った。

牧師に連絡したらとても喜んでくださった。そして私はこの機会に祈祷院へ。

コロナの影響で受付はしていないとのことだったが、「國分先生なら」とのことだった。

ありがたかった。ここでも神様の慰めを感じた。

 

尊敬する方。

10年近く前から完全に寝たきりの妻の全ての介護をし、障害をもつ息子をケアし、

福音を語っている。毎日朝6時から1時間の祈りを継続している。

 

決して裕福ではない。この方の謙遜で柔和な品性に私は幾度も感銘を受けた。

 

この祈祷院は、築35年⁉︎

看板もサイトもない。知る人ぞ知る祈祷院。