Twitterで見つけたことば

Twitterをしているクリスチャンは意外に多いようだ。

FacebookにしろTwitterにしろ、クリスチャンはクリスチャンとつながりやすく、結局のところ発信する情報はクリスチャンの間でしか広がらない傾向がある。でも、一部のクリスチャンはクリスチャン以外の大海に向けて、知恵をもって情報を発信している。けど、これがまた難しい。

救われているクリスチャンはやはり伝道の心があるものです。

しかしまた、Twitter上でもクリスチャン同士で意見の対立や、自身の正当性を主張し、ちょいちょいぶつかっている。ここにも「う〜ん」と言いたくなる争いが生じている。

一方で、ハッと気付かせてくださるクリスチャンのツイートもけっこうあるんですよね。

その一部です。知恵があると言うか、洞察があると言うか、多くの人が自分自身の経験から導き出されている答えなんですよね。私は同意します。